国税と地方税

鼻の奥が乾燥して痛い!風邪の対策で薬を使わず痛みをとろう!

あなたの風邪はどこから?

私は鼻から 

筆者が風邪をひくとき9割型が鼻からなんです。

そのときは鼻の奥がツンと乾燥して痛い為すぐに風邪だと分かります。

あー、きたなコレ… 

そう、分かってはいるんです。

分かってはいるんですが後にくる風邪の辛い症状が防げない。

何故か?

理由は、鼻の奥が乾燥している時点ですでに風邪をひき始めているから。

まだ鼻の奥が乾燥して痛みがあるだけで身体はいつもどおり動くから多少無理しちゃう部分があるんですよね。

でも鼻の奥の乾燥は紛れもなく風邪の初期症状です。

病は気からと言いますが「まだ風邪じゃない」と変に強がって症状が悪化したら元も子もありません。

それよりも「もう風邪を引いているんだ」と素直に認め、風邪のひきはじめの対策をする方が賢い選択でしょう。

そんな訳で今回は鼻の奥が乾燥して痛む場合の風邪のひきはじめの対策をテーマにまとめていきます。

 薬を使わない風邪対策だよ! 

Sponsored Links

風邪のひきはじめの対策

風邪のひきはじめということはすでに身体の免疫力が低下しており鼻からウイルス感染している状態です。

つまり対策方法としては以下の2点が重要になってきます。

  • これ以上ウイルスを体内に侵入させない。
  • 免疫力を高めてウイルスを排除する。

では、具体的な対策をひとつひとつひもといて確認していきましょう。

マスクをする

ウイルスが体内に侵入する理由のひとつに空気中に飛散しているウイルスを直接吸い込んでしまうものがあります。

また、風邪をひいている人からくしゃみや咳などをもらうなどして体内に侵入してくる恐れあり。

それを防ぐ方法のひとつとしてマスクの着用がとても有効です。

のど飴を舐める

ウイルスは低温で乾燥している環境が大好きで特に活発化します。

乾燥した喉はウイルスが侵入しやすく感染しやすいです。

そのため、のど飴を舐めて喉を潤すことがウイルスの侵入を防ぐひとつの方法になります。

先ほど挙げましたマスクとのど飴の併用はウイルスの侵入を防ぐのに効果抜群ですね。

飴で唾液量アップ=予防効果アップ
唾液に含まれるリゾチームも細菌の侵入を防ぐ役割を果たします。
唾液量が増えることでウイルスを防ぎ風邪の予防効果もアップ!

 

手洗い・うがいをする。

もうひとつウイルスが侵入する理由にウイルスが付いている物に触れた手で何かを食べるというものがあります。

こちらに関しては手洗い・うがいでおおよそ防げるため、こまめに行ってウイルスの侵入を防いでいきましょう。

Sponsored Links

身体を温める

風邪のひきはじめということは免疫力の低下が考えられるため免疫力を高める工夫が大切です。

身体を温めることで体温が上がり免疫力は通常の数倍高まります。

まだ風邪の症状がハッキリ出ていなくても今から身体を温めて対策していきましょう。

温かい食事

温かい食事を摂ることで身体は温まり免疫力が高まります。

また、より早く良くなるように追加して栄養面も意識した食事を行いましょう。

身体を温める食材として鶏肉や野菜があるため、お鍋にするのも良いですね。

お風呂で温まる

発熱(37.5℃以上)が無ければお風呂で温まりましょう。

高熱であれば体力の消耗もはげしいため控えた方が良いですが、微熱程度なら入浴は問題ありません。

40℃程度のお湯に10分程度浸かってしっかり身体を温めましょう。

お湯が熱すぎたり長時間の入浴などは体力の消耗が激しいため控えましょう。

充分な睡眠をとる

睡眠不足は免疫力の低下を招きます。

また、体力面でも風邪の治り方は変わってくるため、風邪のひきはじめこそ充分な睡眠をとり体力を温存していきましょう。

Sponsored Links

部屋を加湿する

加湿器がある場合は部屋を加湿するのがオススメです。

特に寝てる間は喉が乾燥しやすくなるため睡眠時の加湿はとても効果があります。

なお、加湿器が無くても大丈夫!

例えば洗濯物を部屋に干せば加湿器の役割をしてくれます。

洗濯物がない場合はぬれタオルを部屋に吊るすだけでもOK。

極論を言いますとコップ一杯の水を部屋の中に置くだけでも効果があります。

 こぼさない場所に置こう! 

加湿ってお金を掛けずにできるものなんですね!

鼻の奥が乾燥する対策まとめ

鼻の奥の乾燥と風邪のひきはじめの対策についてまとめさせていただきました!

風邪に限らず、どんな病気でも早期治療を行うことで症状が軽く済むこともあります。

やはり早め早めの対策が大切だということですね!

なお、漢方薬の一種にはなりますが鼻からくる風邪や発熱など寒気がする風邪ならば葛根湯が効果的です。

筆者自身経験があるのですが、特に風邪のひきはじめに抜群の効果を発揮するので症状が軽い今の段階で飲むことをオススメします。

以前、葛根湯について書いた記事があるので参考にこちらも読んでみてくださいね!

 

あと、こちらの記事もオススメです!

今回の記事と合わせて読んでみてくださいね!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

このページの先頭へ