イライラを抑える方法!食べ物や飲み物やつぼで解消しよう!

iraira

自分で言うのもなんですが私はわりと気が長い方でして。

日常生活でイライラするということがほどんどありません。

ただ、ほとんど無いというだけでもちろん私もイライラするときはイライラします。

人間だもの 

↑イラっとさせてしまったらすみません。

そんな訳で今回はイライラを抑える方法をテーマに進めていきたいと思います!

Sponsored Links

イライラする原因ってなに?

イライラするポイントは人により様々ですが、ほんの些細なことでイライラする場合は生活習慣に問題があるかもしれません。

不規則な生活習慣が原因のイライラのメカニズムはこうです。

イライラのメカニズム
  1. 不規則な生活習慣
  2. 自律神経のバランスが乱れる
  3. 心のバランスが崩れ、体の不調に繋がる
  4. 些細なことでイライラする

 

自律神経は心のバランスを保つべく重要な働きをしている部分ですが、不規則な生活習慣で乱れてしまいます。

そうなると普段はイライラしないことでもイライラしてしまうようになるのです。

なお、生活習慣は日頃の食事にも関係がありイライラを抑える方法のひとつに食べ物や飲み物で抑える方法もあります。

では実際にどんな食べ物・飲み物を摂り入れていけば良いでしょうか?

具体的に見ていきましょう!

イライラを抑える食べ物や飲み物はこれだ!

イライラを抑える食べ物としてバナナやヨーグルトがあります。

また、飲み物で言うと牛乳があるのですがこれを全部ミキサーにかけてジュースにし、ググッと飲んでみてください。

イライラを抑えるのに最高のスペシャルドリンクが完成します。

名前は「バナナヨーグルトジュース」です!

 そのまんま!! 

イライラを抑える魔法のジュースのレシピ

レシピを簡単に書いておきますね!

バナナヨーグルトジュースのレシピ
・バナナ 1本
・ヨーグルト(無糖タイプ) 大さじ3杯
・牛乳 150ml

 

上記分量をミキサーへ。

これ!実際に作って飲んでみましたがすごく美味しかったですよ!

僕自身、バナナジュース(バナナ+牛乳)をたまに作って飲みますが、それに酸味が加わってサッパリした感じですね。

忙しい朝にモッテコイのレシピです!

Sponsored Links

そのまま食べてもOK!

「ミキサーが無い!」

「なんか面倒だ!」

そんな場合はジュースにせずそのまま食べてもOKです!

些細なことでイライラしないようバナナ・ヨーグルト・牛乳を日常生活に摂り入れて解消していきましょう!

なぜバナナヨーグルトジュースが良いのか?

体に必要不可欠な栄養素に以下の3つがあります。

カラダに必要な栄養素
  1. アミノ酸
  2. ビタミン
  3. ミネラル

 

これら栄養素は心のバランスを保つ大切な役割を担っており、不足すると心が落ち着かなくなってしまいます。

バナナヨーグルトジュースは3種類の栄養素が同時に摂取できるためイライラを抑えるのに適している訳ですね!

もちろんバナナヨーグルトジュース以外にもアミノ酸やビタミンやミネラルが含まれる食べ物・飲み物であれば効果はあります。

バナナヨーグルトジュース以外にも3種類の栄養素が摂取できる食品をいくつか挙げるとすると…

肉や魚、野菜や果物、卵や豆類に海藻類などが挙げられます。

要するにバランスだね! 

バランスの良い食事が大切

テレビで良く耳にする言葉ですが結局のところバランスが大事なんですね。

すごく極端な話になりますが…

健康に良いとされている野菜のみを食べても野菜に含まれる栄養素しか摂取できないため健康になることはできません。

これもひとつの栄養の偏りになる訳ですね。

日頃から元気に活動できるよう普段の食事の栄養バランスも意識していきましょう!

ひろやんの一言

イライラを抑える方法について食べ物や飲み物に関しては以上になります。

今回、イライラを抑えるツボに関しても記載するつもりでしたが、少々長くなったので別記事にまとめさせてもらいました。

 

タイトルは「目の疲れに効くツボ」となっていますが、ストレス解消にも効果がある万能なツボです↓↓

目の疲れに効くツボを押して頭痛や肩こりも解消させよう!>>

↑こちらをタッチorクリック

 

今回の記事と合わせて読んでみてくださいね!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

このページの先頭へ