目の奥が痛い頭痛の治し方!原因は首にあった!

目の疲れ

『目の奥が痛い…』

『なんか頭痛がする…』

現在、そんな悩みを持っていませんか?

以上に挙げた症状、もしかすると原因は首にあるかもしれません。

そんな訳で今回は目の奥が痛い頭痛にスポットを当てて改善策を提示します。

この記事を読めば症状改善の糸口がきっと見つかるでしょう!

目の奥が痛い頭痛なんか即効でオサラバです。

Sponsored Links

目の奥が痛い頭痛の特徴は?

改善策の前にひとつ大事な確認です。

現在の症状にはどんな特徴があるでしょうか?

目の奥が痛い頭痛と言っても原因は様々あり特徴ごとにその改善策も異なります。

目の奥が痛い頭痛以外の特徴は?
  • 眉間あたりを押さえると痛い?
  • 頬あたりを押さえると痛い?
  • 片側の目の奥に突然激痛が走る?
  • 目は充血する?
  • 肩こりはある?
  • めまいはある?

 

目の奥が痛い頭痛の症状別の特徴に関しては以下の記事で詳しく書いてあります。

原因に応じた正しい対処法を行う必要があるため、まずはこちらの記事で原因を確認してみてくださいね↓↓

目の奥が痛い原因は3つの内どれ?>>
↑こちらをタッチorクリック

 

今回の記事では下記の2点について重点的にお伝えしていきます。

  1. 目の奥が痛い頭痛と首の関係
  2. 目の奥が痛い頭痛の改善策

なお、改善策はどんな方でも効果がある内容です。

ぜひ一度目を通してみてくださいね。

目の奥が痛い頭痛と首の関係

考える

『そもそも目の奥が痛い頭痛と首に何の関係があるの?』

ひとことで言うと、神経が関係しています。

実は顔や頭の神経は首を通っており、首に負荷が掛かることによって神経を圧迫。

結果、目の奥の痛みや頭痛を引き起こしてしまう訳です。

以下は症状発生に至るまでの簡単なメカニズムになります。

目の奥が痛い頭痛のメカニズム
  1. 首に負担が掛かる。
  2. 首に疲労が蓄積する。
  3. 首の筋肉が緊張して硬直。
  4. 硬直した筋肉が首に集まる神経を圧迫。
  5. 目の奥が痛い頭痛が発生!

 

目の奥が痛い頭痛の他にもこんな症状が…

驚き

ちなみに神経は顔や頭のほか、身体の至るところから集まっています。

そのため、首に負担が掛かることで引き起こされてしまう症状は様々。

目の奥が痛い頭痛以外にも症状が…
  • 肩こり
  • ふらつき
  • 眠れない
  • 夜中のトイレの回数が多い
  • 顔の痺れ
  • 肌のシミ・シワ
  • むくみ…etc

 

ただし!

これは逆に言うと、首の負担を軽減できれば様々な症状の改善に繋がると言うこと。

この改善策…試さない手は無いですよね。

目の奥が痛い頭痛の改善策

指差し

症状を改善するカギは以下の3点。

目の奥が痛い頭痛の3つの改善策!
  1. 良い姿勢を意識するべし!
  2. 首の疲労を根こそぎ取り除くべし!
  3. 首のエクササイズをするべし!

 

順番に改善策を解説していきます。

良い姿勢を意識するべし!

症状を改善する為に、まずは良い姿勢を意識するようにしましょう。

なぜ良い姿勢でなければならないか?

頭は自分が感じてるよりずっと重く頭を少し傾けるだけで首への負担は相当掛かることになるからです。

頭の重さはおおよそ体重の1/10。

まっすぐの状態から頭を7cm傾けるだけで首に掛かる負担は約4倍になります。

つまりこういうこと!

体重と首の負担の関係

頭を7cm傾けると負担は4倍に!

  • 頭の重さが5kg(体重約50kg)であれば首への負担は20kg
  • 頭の重さが6kg(体重約60kg)であれば首への負担は24kg

 

首へ負担を掛けるほど疲労は蓄積し、症状の悪化に繋がります。

  • 本を読む姿勢
  • スマホを見る姿勢
  • 書き物をする姿勢

以上のような頭がうつむきがちになる姿勢は頭の傾き(角度)をより小さくすることで首の負担が減り、症状改善に繋がります。

1日過ごす上でできる限り頭をまっすぐに。

良い姿勢を意識していきましょう!

良い姿勢で1が改善される!
  1. 首に負担が掛かる。←この部分
  2. 首に疲労が蓄積する。
  3. 首の筋肉が緊張して硬直。
  4. 硬直した筋肉が首に集まる神経を圧迫。
  5. 目の奥が痛い頭痛が発生!

 

Sponsored Links

首の疲労を根こそぎ取り除くべし!

良い姿勢で首への負担を減らすことはできますが、それだけでは疲労をゼロにすることはできません。

首の負担は積み重なり、寝る頃にはその日1日分の疲労が蓄積されることになるでしょう。

しかし、その疲労を根こそぎ取り除くことができれば症状改善に繋げることができます。

その方法とは自分にピッタリ合った枕で休むこと。

これだけで首の疲労回復はバッチリ。

首だけでなく身体全体が最大限休まりスッキリ全快で次の日を迎えられます。

色んな意味で効果は絶大ですね。

 

ただし、逆に自分に合わない枕を使っている場合は要注意!

疲労を取るどころか更に疲労が蓄積され、休んでるのに休めていない状態になり症状は悪化してしまいます。

そうならないためも自分のピッタリ合った枕を使い、しっかり疲労を取り除いて症状改善を図っていきましょう。

枕で2が改善される!
  1. 首に負担が掛かる。
  2. 首に疲労が蓄積する。←この部分
  3. 首の筋肉が緊張して硬直。
  4. 硬直した筋肉が首に集まる神経を圧迫。
  5. 目の奥が痛い頭痛が発生!

 

なお、睡眠時間は人生の約3分の1を占めるほど多くの時間を使っています。

こちらの記事に大変重要なことを書いているので一度は確認しておいてくださいね↓↓

目の奥が痛い頭痛の対処法!自分に合う枕を作ることが改善のカギ!>>
↑こちらをタッチorクリック

自分に合う枕が誰でも簡単に作れる方法です!

Sponsored Links

首のエクササイズをするべし!

リラックス

一晩寝てしっかり首を休めた!

その次に大事なことが首を調整する運動です。

筋肉って疲労でも硬くなっちゃうんですが、動かさなくても硬くなるんですよね。

寝返りをうつとは言え、さすがに朝には首の筋肉もガチガチ硬まってしまいます。

その硬まった筋肉をほぐすことで症状を改善することができる訳です。

  • 朝、目覚めたとき。
  • 首に疲労を感じたとき。

首を調整する運動で症状改善を図りましょう!

首を調整する運動で3が改善される!
  1. 首に負担が掛かる。
  2. 首に疲労が蓄積する。
  3. 首の筋肉が緊張して硬直。←この部分
  4. 硬直した筋肉が首に集まる神経を圧迫。
  5. 目の奥が痛い頭痛が発生!

 

首を調整する運動は誰でもすぐにできる超簡単な運動なので、こちらの記事から一度確認してみてくださいね↓↓

目の奥が痛い頭痛は寝起きに首の調子を整える運動が効果的!>>
↑こちらをタッチorクリック

目の奥が痛い頭痛だけではなく身体全体の調子が整えられるので、さっそく明日の朝からでも試してみましょう!

Sponsored Links

まとめ

目の奥が痛い頭痛の治し方に関しては以上になります。

今回、改善策として首に関することをお伝えしてきましたが、意外なところに原因ってあったりするんですね。

最後にもう一度まとめますが、目の奥が痛い頭痛を改善するカギは以下の3点。

  1. 良い姿勢を意識するべし!
  2. 首の疲労を根こそぎ取り除くべし!
  3. 首のエクササイズをするべし!

具体的に言うとこういうことですね。

  1. 頭はまっすぐ!
  2. 枕はピッタリ!
  3. 筋肉ほっぐす!

なお、これらの改善策を実行しても改善がみられない場合は原因が別にある可能性が高いです。

放っておくと危険な場合もあるため、原因が分からない場合は必ず以下の記事に目を通すようにしてくださいね↓

目の奥が痛い原因は3つの内どれ?>>
↑こちらをタッチorクリック

ハッキリさせて原因に合った対処法を行っていきましょう!

【追記】目の奥が痛い(目が痛い)ときに考えられる原因

「目の奥が痛い」または単に「目が痛い」という症状に関して、考えられる原因を以下に記載します。

「目の奥が痛い(目が痛い)」という症状と「頭痛」の原因が別にある可能性もあるので、参考にこちらの内容にも目を通しておいてくださいね。

目の奥が痛い原因として可能性の高い「眼精疲労」

目の奥が痛い原因として比較的に頻度の高いものが、この「眼精疲労」です。

眼精疲労は主に「目の使い過ぎ」によって起こりますが、スマホやパソコンを使う機会が多い昨今、眼精疲労をともなう人が多くなっています。(「目の使い過ぎ」以外の原因もある)

症状として、目の奥の痛みにともなって、ひどいときは頭痛も起こるため注意が必要です。

スマホやパソコンを長時間使う機会が多い場合は、目の奥が痛い症状として眼精疲労の可能性が高いでしょう。

その場合はこちらの記事を一度読んでみてくださいね↓↓

眼精疲労の治し方!原因から根こそぎ解消しよう!>>
↑こちらをタッチorクリック

目の疲れを根こそぎ解消する方法をまとめて紹介しています。

眼精疲労を解消して目の奥の痛みともオサラバしましょう!

目の奥が痛い原因として鼻が悪ければ「蓄膿症」の可能性

「目の奥が痛い」または「目が痛い」原因のひとつに「蓄膿症」が挙げられます。

私も実際に経験があるのですが、蓄膿症を発症すると片目の眉あたり(副鼻腔)がズキズキと痛み出しますが、症状が進行するとどんどん痛みが強くなって、目の奥まで痛くなりました。

そのときは目の奥の痛みにともなって頭痛も起こり、仕事もロクに手が付けられないほどの重症。

私はアレルギー体質ということもあって蓄膿症を患ってしまったのですが、私のように鼻の具合を悪くしている場合は目の奥が痛い原因として蓄膿症が考えられます。

その場合はこちらの記事を確認してみてくださいね↓

蓄膿症の症状と治し方>>
↑こちらをタッチorクリック

蓄膿症の症状や改善方法について、わかりやすく解説しています。

目の奥の痛みが突発的にくる「群発頭痛」

目の奥が痛い原因のひとつに「群発頭痛」があります。

群発頭痛の場合、症状は分かりやすく、突発的に激しく目の奥が痛み出すのが特徴です。

私は経験がありませんが、「キリで突き刺すような痛み」「キリでえぐられるような痛み」と例えられます。

正直、絶対に経験したくない痛みですね。

目の奥が痛いという症状で、上記のような鋭い痛みを感じる場合は、こちらの記事をご確認ください↓

群発頭痛の原因はストレス?治し方でおさえるべき2つのポイント!>>
↑こちらをタッチorクリック

群発頭痛の原因や改善方法について、詳しくまとめています。

目や体に異常を生じる「急性緑内障」

 

頻度としては低いですが、目が痛い原因のひとつに「急性緑内障」が挙げられます。

目が痛いほか、目のかすみや充血、頭痛や吐き気など体に異変が生じることもあります。

緑内障の詳しい症状について、こちらに詳しくまとめているので一度確認してみてくださいね↓

緑内障の症状をチェックしよう!初期症状は自覚がないため要注意!>>
↑こちらをタッチorクリック

緊急を要する病気のため、怪しい場合は早急に眼科へかかるようにしましょう。

 

以上になりますが、今解説した症状について別途まとめた記事もあるので、よろしければ参考までにこちらも読んでみてくださいね↓

目の奥が痛い!治し方と考えられる病気とは?>>
↑こちらをタッチorクリック

症状に関しても詳しく記載しています。

 

Sponsored Links

 

このページの先頭へ